FC2ブログ
entry_header

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2002/05/03 (金)

大掃除終了?

とうとう長崎に帰る日が来てしまった。。
お天気も回復し、ようやく洗濯物もすべて乾きそうで一安心。。
片づけの方も「綺麗に…」とまではいかなかったが、
何とか普通の生活が送れそうな感じにはなった(笑)
ただ、彼が曜日を勘違いしていたので、
燃やせるゴミを出しそびれてしまったけど…(ーー;)

ほんと、このGWは色んなモノを捨てたなぁ…とつくづく…
(こんなの捨てたらまずいのでは??)なんていう物も捨てたし、
人から貰ったはいいが、使ってなかったスキー板も
わざわざノコギリで切って、袋に入る大きさにして捨てたし。
でも、せっかくの休みなのに、あれこれと働かせすぎたかなぁ…
と、ちょっと後悔も…(ほんとにちょっとだけ??(笑))

片付けもある程度終わってホッとしたのか、
ちょっと横になったら、二人ともいつの間にか眠ってしまっていた。
1時間くらい寝ていただろうか…起きた時にはもう3時近く。。
5時に家を出る事にしていたので、あと2時間ほどになっていた。
ちょこちょこと片づけをして、最後の洗濯物を取り込んで…
とやっていたら、2時間もあっという間だった。

荷物の確認をして、車で名古屋駅まで…
6時頃にタワーの駐車場に着き、それから夜ご飯の場所を探すが、
ビルの飲食店は行列が出来るくらいの人の多さ(いつもこうらしい)。
時間もないのでそこを諦め、
近くの某百貨店の和食屋さんで夕食を済ませた。
バスセンターに到着したのは7:15。
アナウンスによると今日は3号車まである様子。
さすがGW期間中とあって、帰省する人が多いのだろう。
何しろ運賃が安いのが魅力的である。
(片道の飛行機代よりも往復バス代のほうが安い)
ちょうど目の前に私が乗る1号車が到着し、
彼に「またね」と手を振り、バスに乗り込んだ。
今回は危うく涙が出そうになったが、なんとか持ちこたえた(笑)
バスが出発すると、また少し寂しさがこみ上げてくる…(゜Å) ホロリ
遠距離はつらいなぁ…と思うひとときである。。
スポンサーサイト
entry_header

2002/05/02 (木)

ひと休み ひと休み…

今日は片づけはやめて、久しぶりに外出することになった。
確かにここに来てから、ずっと家でこもりっきりだったしね(笑)
朝10時頃に家を出て、モスバーガーで朝食を済ませ、
ナビを愛知県東部にセットし、出発!

ナビに従い走る事、約3時間。鳳来寺付近へやってきた。
鳳来寺パークウェイ(950円)を通り、頂上付近の駐車場へ…
思っていたより人が多くてびっくり。
そこから奥の方へ向かってぶらぶらと歩き出した。
晴れていればもっと綺麗な景色だっただろうが、あいにくの曇り空。
しかし、新緑は綺麗だし、所々紅葉している木もあったりで、
目の保養になった。
少し先に進むと舗装道路から自然の道へと変わった。
途中に石段があり、(滑りやすいから気を付けないと…)
と思った瞬間にコケた!!
一瞬、あの忌まわしい過去(階段から落ちて大ケガ)が頭をよぎるが、
今日は右手を掴まれて?いたので、
左の手のひらを少々打撲した程度で済んだ(ーー;)
少し前に「私、すべるのと転ぶのは得意」
な?んて言う話をしたばかりだったので、
あたかもそれを証明したようだった(^^;

休憩所では、どこからかウグイス?の声も聞こえてきて、
気分は( ̄。 ̄)ボーーォ…
結局、鳳来寺そのものは見てこなかったが(\(--;)オイオイ(笑))、
ちょっとした息抜きにはなったかなぁ?
帰りは来た道とは違う道を帰る事にしたので、
香蘭峡を通るルートにナビを設定した。
しかし、このナビは不思議なもので、
途中思いもよらなかった道へと案内する。
(地図も見ながら…だったので、予想に反する所が数カ所あった)
豊田市に入ったあたりで、お腹もかなり空いていたので、コンビニに寄り、
私は2個分はあろうかと言うおにぎりを、
彼はカレーパン、バナナあんのミニドーナツを買って食べた。
途中、二人ともまた「おおあんまき」が食べたくなったので、
藤田屋に寄り、(黒・チーズ・天ぷら)を買って帰った。
(カスタードは売り切れで残念…)

家に帰ってきてから、2時間くらい片付けをした後、
昨日作っていたポテトサラダ・あんまき・ドーナツの夕食(笑)を食べ、
あとはテレビを見ながらゴロゴロ…
彼は運転疲れとビールのせいか、
私がお風呂から出てきた時には気持ちよさげに寝ていた。
私はしばらくテレビを見てから布団に入った。

……が、少し経った頃、足元で何かがすべるような音がしたので、
気になって足元を見てみるが、何も変わった所は無し。
その後も数回音がしたので、ちょっと恐くなり
布団を頭からかぶって眠りについた。。\(〇_o)/コワイヨー
entry_header

2002/05/01 (水)

大掃除その3

一昨日から始めた大掃除(片付け)も今日で3日目。
出たゴミの量も半端ではない。
(外にゴミ袋を置いているので、外から見ると怪しい家のよう…)

ゴミの出し方はその住んでいる自治体によって違うので結構戸惑う。
ここは「ペットボトル」「アルミ缶」「空きビン」「空き缶金属類」
「プラスチック包装製品」「不燃ゴミ」「燃やせるゴミ」の7種類の分類。
私の住んでいる所(長崎市)の分類は現時点で3種類なので、
その倍以上の分類で頭が混乱した。
(…と言いつつ、結構いいかげんに捨ててしまったかも…)
それにしても7種類もの分類…。
他の家では置き場はどこにあるのか?…と思ってしまった。
(まさかゴミ箱の部屋…なんてのはないだろうけど(笑))

夕方近くになると、いつもの事だがお腹が空いてくる。
今日は何食べよう…と考えていると、
棚の中に「回鍋肉」と「麻婆豆腐」の素があったので、
作った事も食べた事もない「回鍋肉」に決定!
「?の素」はほんとに便利で簡単な材料さえあれば、
難しい調味料がなくても、
美味しい本格的な料理が出来上がってしまう。
冷蔵庫の中にはキャベツだけはあったので、
その他の豚肉・ピーマン・長ネギを買ってきて作った。
出来上がるまで約15分。
ほんとに便利なものだ(手抜き料理だけど…(^^;)。
味もなかなか美味しい。
実際、食べた事がないので、これが本当の味かどうかは???
そして今日もまた回鍋肉を食べながら、
ワイン(今日は白)を飲む私達であった…。

今日は電器屋にも行き、
掃除機を買ってから一度も変えた事のないと言う交換用ゴミパックと
彼 念願の「じたばたトロ」を買ってきた
(どうやらレジまで持っていけなかったらしい(笑))
entry_header

2002/04/30 (火)

大掃除その2

朝は結構早くに目は覚めるのだが、ダラダラとしているので、
結局片づけを始めるのは11時近くから。。
部屋を片付けるのには「勇気を出して捨てる」のが一番!(笑)
しかし、私が勝手に捨てるわけにもいかないので、
捨てるモノの判断は彼にまかせていた。
…と言うことで、私は今日は洗濯に取りかかった。
しかし、始めたのは良かったが、ハンガーが少なかったり、
徐々に天気が悪くなってきたりで、干し場の確保に悩んだ。
シーツ等は天気の良かった昨日までに干しておけばよかった…と後悔。

片づけを続ける事、数時間。
今日も時間はあっという間に過ぎ、もう6時近く。。
今日の夕食は愛知名物?「台湾ラーメン」
(「みそ煮込みうどん」「みそカツ」に続く第三弾)
近くの台湾料理店に行き、
台湾ラーメン・ほうれん草炒め・にんにく炒飯・中華風サラダを注文。
店の人はどうやら本場の人らしかったので(話し方で…)、
味にも期待しつつ待つ。
「台湾ラーメン」はガイドブックの写真で見る限りでは、
「担々麺」のようなモノなのかな?と思っていたが、
出てきたモノは、見た目はしょうゆラーメンだけど、
味は…食べた事ない味…でもGOOD♪
(唐辛子の辛さもちょうど良かったし…)
帰ってガイドブックを見ると「八角や漢方食材を…」と書いてあり、
そうなんだ?と納得。
他の料理も美味しかったし…
今度来る時は別の料理を食べてみたくなった。

帰ってきてからも少しだけ片付けをした後、
テレビを見ながらやっと( ̄。 ̄)ボーーォ。。
仕事をした後の( ̄。 ̄)ボーーォは特に心地良い(笑)
entry_header

2002/04/29 (月)

大掃除その1

今日から大掃除が始まった。
しかし、昨日の疲れもあったので、結局始めたのは昼を過ぎた頃。。
…が、何から始めていいものやら…
全く検討がつかなくなるほど物であふれた部屋(ーー;)
(彼の名誉のためにもフォローしておくが、
別に生ゴミ等が散乱している訳ではない(笑))
まあ時間もある事だし、地道にやるしかないな…と思いながら、
片付けに取りかかった。

片付けをやっていると時間の経つのも早いもので、
お腹が空いてきたなぁ…と思ったら、もう夕方になっていた(笑)

夕飯の買い物がてらホームセンターにも行き、
食器洗いカゴ等を買った。
何しろ男の1人暮らし…台所用品が少ないので使い勝手が悪い。
帰ってきて早速、夕食のカレーを作り、
ワイン(ずっと部屋にあったらしい)を片手に食べた。
ちょっと変わった組み合わせだと思うが、
それでもワイン好きの彼にはいいらしい。。

食事を済ませた後は片づけをする気にはならなかったが、
テレビを見ながら、手に届く範囲にあるものを
住居用洗剤で拭いていた私が居た(笑)
entry_header

2002/04/28 (日)

大阪USJ

今日は朝6時にホテル前に集合してUSJに向かった(総勢7名)。
さすが人気テーマパーク!
早朝にもかかわらず駐車場に車がどんどん入ってくる。。
7時の開園時間には人人人…大勢の人達。。
開園するとすぐに中に入り、帰りの時間を決めて自由行動に…
しかし結局5名は行動を共にした(笑)
20020428-1.jpg


園内を反時計回りに進み、
「ジョーズ」「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」
「バックドラフト」を体験し、休憩。
20020428-2.jpg 20020428-3.jpg

その後「ウォーターワールド」「ハリウッド・プレミアパレード」を楽しんだ。
20020428-4.jpg 20020428-5.jpg


昼頃になるとどのアトラクションも100分待ちが多くなり、
並ぶ気もなくなった私達(笑)
その後は午前中にEXパスで予約していた
「バック・トゥ・ザ・フーチャー・ザ・ライド」へ♪
これが終わった頃にはイイ時間になったのでちょっと休憩し、
買い物を済ませ、6時頃にUSJをあとにした。
(参加のみなさまお疲れさまでした♪)

その後は難波までかず&ぷりん夫妻を送って行き、
高速に乗り愛知まで…
それにしても…大阪の街の道路…ナビがあったにも関わらず、
しばらくウロウロ。。
どうにかしてくれーって感じの一方通行の数。。

最終的に家(愛知)に着いたのは23時頃。
(途中のSAで夕食を摂ったけど)。
朝早くから夜遅くまで…疲れたけど楽しい一日が過ごせてよかった♪
entry_header

2002/04/27 (土)

黄金週間

今日からいよいよ10連休のGW(有給も含めて)。
昨晩、長崎を出発し、12時間のバスの旅を終え、
朝7時半に名古屋駅に到着。

朝食を済ませ、すぐに大阪に向けて出発♪
大阪の「海遊館」に着いたのは、お昼前。
20020427-1.jpg 20020427-2.jpg

それから中をゆっくり見てまわり(サメ肌も体験(笑))、
お昼を軽く済ませ、岸和田にあるホテルに向けて出発?

湾岸線を通り、約30分で岸和田までやってきた。
しかし、車のナビがホテル周辺までの案内はするものの、
ホテルまで案内してくれないので、探すのに一苦労(笑)。
オフ会集合時間までの時間は( ̄。 ̄)ボーーォっと過ごした。

6時過ぎにホテル近くの居酒屋にて「大阪オフ会」が始まった。
今回のメンバーは私も含め8名。
うち2名が私とは初対面だったが、
写真では見たことがあったので初めてという気がしなかった。
皆、チャットで話はするものの、
会っておしゃべりするのは久しぶりだったせいか、話が弾んだ。
全員と初対面のkibaさんもすぐに打ち解けていたようでホッとした。
20020427-3.jpg

そして9時前にオフ会は無事終了した。
その後ホテル宿泊者の6名が一部屋に集まり、
しばらくおしゃべりしていたが、
明日の朝が早かったので、早めにお開きとなった。

本当に楽しいオフ会が過ごせてよかった♪
約16時間かけて来た甲斐があるがあったと言うものだ(笑)
entry_header

2002/02/16 (土)

山陰オフ会 その4 また会いましょう

いよいよこの旅の最終日がやってきた。
朝は出発時刻をチェックアウト時間の10時にしていたので、それまで自由に過ごした。
10時になり出発しようと駐車場に止めてあった車の所まで行くと、
むっちんからお土産を貰った。話によるとみそ風味のお菓子らしい。
みそ煮込み言い、みそカツと言い「名古屋の人は本当にみそが好きなんだな?」と思った(笑)
(後日、自宅に戻って中を見たら「八丁みそ松風」とあって、味は香ばしいカステラのようだった)

車を走らせ、最初に向かったのが縁結びの神、福の神で有名な「出雲大社」。
みんな神妙な?面持ちで参拝していた(他の人が何を願っていたのかは不明(笑))
神楽殿の所にある「しめ縄」の大きさには何度見ても圧倒される。
…と、ここでしめ縄にコインを刺すのにかずにぃが挑戦。2度目で刺さったようだ。
私は一昨年やったので今回は遠慮しておいた。
(この「しめ縄にコインが刺さると良い」と言う事の信憑性は不確かだが…(笑))

次に向かったのは日御碕灯台(ひのみさきとうだい)。
ここに向かう途中の海岸線や見える景色は長崎と似ているな?と一人思っていた。
日御碕灯台は「明治36年初点、地上43.65m(基礎上38.8m)、
海面からの高さ約63mで東洋一の高さを誇る灯台だそうだ。
着いてみると確かに高くそびえ立っていた。


かずにぃとぷりんさんは前に上までいった事があるから…と、今回は上らなかった。
ふたりの話によるとらせん階段になっていてかなりきついらしい。
…が、せっかく来たんだし、高いところは好きなので、私とむっちんは上る事にした。
見学料150円を払い、スリッパに履き替え、上り始めた。
(あとで思ったのだが、このスリッパが一番危険な様な気がした(笑))
確かに鉄で出来た、らせん状の階段は幅も狭く(ひとりがやっと)、
すれ違う時はちょっと広くなった踊り場のような所で相手をかわさなければならない。
120段を過ぎるとちょっと息切れが…(日頃の運動不足でしょう)
最後の数段は上りハシゴのようになっていて(垂直に近い)すごく上りづらかった。
上に着き、外に出て見た。風は強かったが、やはり景色は抜群にいい。
下を見下ろすとふたりが小さく見えたので、手を振るとむこうも気付いてくれたようだ。
しかし、確かにここは高所恐怖症の人は絶対無理な場所だと思った。
真下を見下ろすと高いところが平気な私でもちょっとゾクッときた。
降りる時もかなり降りづらく、手すりが命綱の代わりような気分になった。

話は変わるが、そこの駐車場にある自販機の商品に3人(ぷりんさん以外)が興味をもった。
ダ○ドーの「こんがりミルクセーキ?(HOT)」と言うもので、
美味しそうだけど美味しくなさそうでもある(笑)
勇気を出して(笑)むっちんが買って飲んでみた。どうやら美味しいらしい。
私も少し飲ませてもらった。確かに美味しかった(プリンような味)。
かずにぃも飲んでみる。やはり美味しいらしく同じ物を買っていた(爆)
甘すぎる…と言う点をのぞけば、久々のヒットだった。

灯台を後にすると、お昼時になっていたので、
出雲大社近くのそば屋で「出雲そば」を食べた。
私はそばは好きなので嬉しかったのだが、朝食が遅かったので入らず、
3段あった内の残り1段をかずにぃに食べてもらった。
(せっかくおごってもらったのに…ごめんなさい<(_ _)>

私の帰りの飛行機の時間(16:50)までしばらくあったので、「島根ワイナリー」に立ち寄った。
ここでは島根わいんの歴史や製造工程の見学が出来るようなのだが、
私達は試飲や色々な特産品の販売をしているコーナーへ直行した(笑)
ワインが数種類試飲出来るので、とりあえず全部飲んでみたが、
最後に行き着いたのは、やはりグレープジュースが一番美味しい(笑)と言う事だった。
(むっちんは顔に似合わず?ワインにうるさい(笑))
特産品も試食が出ているので味を確かめながら買えるのがいい(私は何も買ってないが…)
ひととおり見終わり、中庭?でソフトクリームを食べながら休憩。
駐車場に戻り、時間を見ると3時前。。まだまだ出発までに時間があった。
しかし、観光する場所も思い浮かばなかったので、かなり早い時間ではあるが
出雲空港に行く事になった。途中、天気がイイのとまっすぐに続く道のためちょっとウトウト…
(もちろん運転しているのは私ではない(笑))

出雲空港は予想以上に大きかったので驚いた(笑)
航空券はチケットレスで購入していたのでチケットを受け取りに…
手にしたチケットは手書きで記入されていた事にまた驚いた(笑)
土産物を色々見たあと、かずにぃとぷりんさんとは「また会いましょう」とお別れを…
しかし、搭乗までに時間があったのでむっちんとはお茶しながら時間をつぶした。
20分前になり出発口で「また今度ね?」とむっちんとも別れた。

中に入ると人も少なく、福岡行きの飛行機ってどんなんだろ?と考えていると搭乗時間に…
搭乗口から進み階段を降りると外に出た。その先には小さな飛行機(JS31)があった。
最初の感想は「おーーーっ小さ?い(笑)」
でも前からこんな小さな飛行機に乗ってみたかったので、かなり嬉しかった♪
中に入って座席を確認し、座った。機内はかなり狭い…(右2列、左1列の19名乗り)
私は左側後方に座ったのだが、荷物を置く場所など用意されていないこの飛行機では
私の必要以上にデカいバッグはすごく邪魔だった(通路にはみ出していた)。
この日はキャンセル1名があったが、ほぼ満席。出張帰りであろうかと思われる人が多かった。
離陸もあっけなく終わり(笑)飛行しはじめた。と同時に私は眠りについた…
目が覚めるともうあと少しで福岡到着の時間だった(1時間10分)
着陸も無事終わり、飛行場の隅に止まった飛行機から降り、空港の中へと進んだ。

すぐに地下鉄乗り場へ行き、博多駅へと向かった。
駅構内で食料を買い込み、長崎行きの特急「白いかもめ」に乗った。
19:02に博多を出たところで、ぷりんさんから「鳥取に着いた」とメールがあった。
JRの中ではMDを聴きながら過ごし、20:56長崎駅に到着。家に着いたのは21:10過ぎだった。
その後23:30過ぎにむっちんも自宅に到着したとメールが入り、全員の旅行は終了した。

あまり疲れを感じる事もなく、楽しい数日間だった。
今回お世話になったみなさま方…ほんとにありがとうございました?(゜゜)(。。 )ペコッ
entry_header

2002/02/15 (金)

山陰オフ会 その3 鳥取から島根へ

朝起きて外を見ると今日の天気は晴れそうな雰囲気…
しばらくして他の三人は三度目のお風呂へ…
(私はまたお留守番…(/_;))
戻って来て、出かける用意などしながら時間を過ごし、その後朝食へ…
旅館の朝食らしい食事で、お腹も満足(^-^)
部屋に戻って出発時刻(10時)までのんびり過ごし、
精算を済ませ、宿を後にした。
(しかし…去年・今年と来ているのに、周辺を散策してないなぁ…(笑))

今日のメインイベントは「ポチ子倶楽部」主催(?)のオフ会(出雲市内)。
夜の7時頃からだったので、それまであちこち観光しながら、
出雲まで向かうことにした。
鳥取と島根はお隣同士の県ではあるが、
端から端までだとかなり距離があるようなのだ。
(別の地域に住んでいると距離感がわからない)

しばらく車を走らせ、道の駅「大栄」で休憩。
ここ大栄町はアニメ「名探偵コナン」の作者である青山剛昌氏が
生まれ育った町と言うことで、
町のあちらこちらにコナン(工藤新一)がいたりする。

次に向かう場所は鳥取県の西の端にある「境港市」。
ここに向かう途中でファミレスにて軽めに昼食。
(私はひとり「クリームあんみつ」を…(笑))
境港に向かう目的は「水木しげるロード」。
ここもやはり作者の故郷だから、こういったものが出来たらしい。
港近くの駐車場に車を止め「水木しげるロード」の散策を始めた。
ここには歩道のいたる所に「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪達の
ブロンズ像83体があるのだ。
大きい物は等身大?から小さい物は手のひらサイズまで様々である。
あるパン屋では、鬼太郎やネコ娘等の形をしたパンがあったので、
私はその中のねずみ男(メロンパン)と一反もめん(パイ生地)を買った。
そして散策を終え、出雲市へと向かい始めた。
途中「お菓子の壽城」と言う米子城をモデルにした外観の
物産館?に立ち寄り、会社用のお土産に「とち餅」を買った。
ここでは製造工程も見られて楽しかった(工場見学って好き(笑))
そこを出て、今日の最終目的地「出雲」まで山陰道を通って向かった。

出雲市内の宿泊先のホテルに到着し、集合時間を決め、
各自部屋でくつろぎタイム。
時間になり、そろってオフ会場所の「こまどり」に向かっていると、
かずにぃの携帯が鳴って…ポチ子さんだった。
私も代わってもらい「今どこ?」と聞くと、すぐ横で信号待ち(車)をしていたらしい。
私達が横1列で並んで歩いていたので車の中からでもわかったようだ…(笑)
そしてすぐにポチ子さんとも合流し、店へと向かった。

到着したお店「こまどり」では、まだ準備中だったが、
座敷にあがって席についた。
店の看板娘こまPのお子様も準備のお手伝い?をしていて、
今から将来のための勉強が始まっているようだった(笑)
そうこうしているうちに全員が集合し、オフ会は始まった。
今回のメンバーはポチ子さん・ポンさん・MIKIさん・(こまP)と私達4人の計7(8)名。
途中、ばんちゃんも少し顔を出してくれたがすぐに帰っていった(用事があったらしい)。
私はMIKIさんとはお初だったが、噂はかねがね聞いていたので(笑)、
どんな人だろうかと楽しみにしていた。…がやはりそのとおり?の人だった。
「ウィンカー」の話やら「きよしさん」の話やら(その場にいた人にしかわからないでしょう(笑))
面白話題提供ありがと?と心からお礼申し上げますぅ(笑)。
そんな盛り上がりの内にオフ会は終了し(23:30)、
「またお会いしましょう」とみんなと別れた。
しかし、私はオフ会の時に写真撮ってなかった…
と言う事に終わってから気が付いた(メイン行事のはずなのに…(笑))
確かに私のデジカメは充電忘れにより電池切れを起こしかけてたんだけどね…(ーー;)

今日も色々あって楽しい一日だった♪
entry_header

2002/02/13 (水)

山陰オフ会 その1 出発の日

この日は通院日と重なったので、会社は午後からお休みに…
(しかし病院では1時間待ちだったので結局帰宅したのは15:30)
今晩からお出かけすると言うのに、全く用意をしていなかったので、
それから準備を始め、お風呂、ご飯と済ませ、すべての用意を終えたのは19時少し前。
長崎駅19:30発のJRに乗るには15分までには家を出なければならなかったので、ちょっとバタバタ。。

無事、長崎を出発し、21:19に博多駅に到着。
鳥取行きのバスの発車時間(22:25)までにまだまだ時間があったので、暇を潰すために近くの店へ…
最初はコーヒーを飲むつもりで入ったが、よくよく考えてみれば、これからバスの中で寝ないといけないのに、
コーヒーなんて…と言うことで、急きょ「カルアミルク」に変更(味は同じでしょう(笑))
22時を過ぎてから店を出て、バス乗り場へ…

博多駅のBC(バスセンター)は天神BCと比べるとちょっと寂しい感じの所。。
おまけに平日と言うこともあり、乗車待ちの人も数人いるだけ。
(時間も時間だったし)
イスに座ってバスを待っているとちょうど良い具合に眠気が…
(うーん、良く眠れそう)
定刻どおりにバスは出発し、小倉で数人を乗せ車内は消灯(23:50頃)
熟睡とはいかないけど、一応の睡眠をとりながらバスの旅が続くのであった…
(朝4:45に岡山県の大佐SAでトイレ休憩あり)

side menu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

りょあ

Author:りょあ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CALENDAR

10 * 2018/11 * 12

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。