entry_header

--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2002/02/28 (木)

ルンルン

今朝はちょっぴりラッキーだった♪
朝いつもの時間に家を出て、バス停でバスを待っていると
プップーっとクラクションの鳴る音。
見ると私が勤める会社に出入りのある運輸会社のおじちゃん。
(同じ課の子によると“バカボンのパパ”らしい(笑))

ちょうど荷物があったらしくて会社まで送ってもらう事に…(^_^)v
今朝は雨もしとしと降っていたからほんとよかったのだ?
おかげでいつもより15分も早く着き、
始業時間まで1時間以上もあることになったけど…(笑)

今日のちょっとした嬉しかったことでした?♪
スポンサーサイト
entry_header

2002/02/27 (水)

ランタンフェスティバル

長崎市内では昨日まで『ランタンフェスティバル』という
お祭りがあっていて、
街中(市中心部)では色鮮やかなランタンが飾られていました。

もともとこの行事は中国の旧正月(春節祭)を祝うもので、
長崎に在留する華僑の人々の間では昔からあっていたのだが、
9年前に規模を拡大し「ランタンフェスティバル」となりました。

今年の人出は74万人(2/12?26までの15日間)。
会場の一つでもある「湊公園」はお世辞にも広いとは言えない所。
そこにオブジェ(ランタン)が飾られていたり、
ステージ上では中国雑伎などがあっていたりと賑やかである。

私の楽しみのひとつが中華菓子屋の露店で買う
「マーラカオ」と言う栗入り蒸しカステラ♪。
湯気が立ちのぼるセイロの中で蒸されているマーラカオ…
買わずにはいられない…(笑)(もちろん味もgood♪(^-^)g)
私もこの期間中二度ほどあたりをぶらぶらしてみたけど、
予想以上に観光客であろうと思われる人が多いのに驚いた。
この会場の他にも「唐人屋敷」と言う所で催しがあっているのだが、
私は未だ行った事がありません。。
どこでもそうだと思うけど
観光地と言うのは地元の人はなかなか行かないものです(笑)
(本当は地元だからこそよく知っておかないといけないのかもしれないけど)

ちなみにこの「ランタンフェスティバル」は
来年は2/1?15開催予定だそうですよ。
entry_header

2002/02/23 (土)

食事会

今日は会社の行事(参加自由)で長崎市内の茂木(漁業の町)
にある料亭まで食事会に出かけました。
料亭と言っても、そうかしこまった所ではないんだけど…(笑)

今回の行事は家族ぐるみでもOKだったので、
普段はなかなか会う機会のない奥様やお子様の参加も多かった。
(総勢大人27名 子供7名)
会社近くの「いつもの場所」に集合し、送迎バスに乗り、
車に揺られること約40分、目的地に到着。
二階の広間に通されると、窓の外には海が広がっており、
晴れていたので景色もよかった。
12時を回り、乾杯の合図と共に食事会が始まりました?

?おしながきの内容?
『芝海老踊り』『芝海老唐揚げ』『吸い物』『小鉢』『酢の物』
『鯛の活造り』『焼き物(車海老塩焼き・さざえ壺焼き)』『茶碗蒸し』『天ぷら(車海老・白身他)』『ご飯・赤だし・香の物』『果物』

『芝海老踊り』は10年位前に一度食べたことがあったので、
今日は二度目の挑戦。
20020223.jpg

大椀に入っている小海老(もちろん生きている)の頭と尻尾をつまみ
口に入れる。…が、
いきなり口の中ではねてしまい、その勢いでノドの奥へ…ゲホゲホ
危うく詰まらせるところでした。
味は…やはり『唐揚げ』の方が美味しいでしょう(笑)。
あとメニュー変更があったのか
「さざえの壺焼き」→「鯛の姿焼き」になっていた。
(貝類苦手な私としてはには嬉しかったけど)
それから、1つ皆が「ん?」と思ったものがあった。
『茶碗蒸し』は普通は卵のあの黄色いやつを想像するんだけど、
今回のはちょっと違った。
白身魚の卵とじのような…そんな感じ…。
まあ確かに茶碗ごと蒸してるのかもしれないけどぉ?(笑)

あちこちでは話が盛り上がっていたり、
写真も撮りながらの楽しい会となりました♪
美味しい食事も出来たし、のんびりとしたイイ一日だったかな。

でも後日出来上がった写真は、
カメラのフラッシュを持っていくのを忘れていたため、
ボケた写真が多かったけど(笑)
entry_header

2002/02/22 (金)

(=^・^=)の日 にゃんにゃんにゃん

今朝はかなり遅く起きてしまった(簡単に言えば寝坊ね(笑))
いつもは6時起きの所を今日は7時少し前。
昨晩はすごく眠かったので23時には寝たのに…

起きた瞬間自分の目を疑ったのは言うまでもない(笑)
すぐにテレビを点けるとめざましテレビの
「今日のうらないカウントダウン」が始まる所。

しかし、焦りを感じる事無く、用意を始めるが
(7:47までに家を出れば始業時間には余裕で間に合うから)
頭の中では、何故6時に目が覚めなかったか?の理由を考えていた。
確かに携帯の電源ON時のアラーム音は聞こえたような気もするが、
めざまし時計は鳴らなかったような…セット忘れだよね…たぶん。

一度目が覚めてまた寝て(いわゆる二度寝)は
寝過ごす確率がかなり高いみたい。。
(あとちょっと…のつもりが30分経っている事がよくあるし)

寝過ごす…と言えば、
私は何故か大事な用がある時に寝過ごすことが多い。

昔の話になるけど…
当時、会社の数人とその他数名でやっていた野球部があって、
長崎市の早朝野球大会に出場することになり
私は部員ではなかったけど開会式(朝6時?)を見に行くために
私の家の前に5時に待ち合わせ。

当日、私があまりにも出てこなかったので(10分位は過ぎてた)、
チャイムを鳴らされ…
私はその音で目を覚まし( ̄Д ̄;) ガーン…やってしまった。
開会式にはなんとか間に合ったけど、
ほんとみんなに迷惑をかけてしまいました。。
(しばらく話のネタになってた(笑))

他にもテニス部合宿(と言っても人数は少ないんだけど(笑))の時にも
寝坊してしまったし…
(この時は起きたのが待ち合わせ5分前だった(^^;)

明日も集合時間の決まったお出かけがあるんだけど…
時間は11:00だし…まあ大丈夫でしょう(笑)
…と願いたい。。
entry_header

2002/02/21 (木)

ほね。

今日は朝から病院に行って、
骨密度測定検査(骨粗鬆症かどうかの判断のため)を受けました。
私が飲んでいる薬の副作用に「骨を脆くする」と言うのがあるので、
一応、念のために…と言うことなんだけどね。

話にはよく聞くこの検査だったけど、今までやったことなかったんで
どんなモノかとちょっとo(^-^)oワクワク(笑)
貰っていた用紙には「約30分ほどで終わります」ってあったんで
気軽なものだろう…と思っていたら、そのとおりでした(笑)

まず、指定の検査着に着替え、右足の測定から。
イスに座り、機械に片足を乗せ、
かかとの部分だけをお湯につけた状態で3分ほどじっと待って終了。
次は別の部屋へ行き、同じような機械でお湯のない状態。
これは1分ほどで終了。
次に左腕を別の台に乗せ、30?くらい上から機械をあて、
じっとして1分。
続いて、横になり、腰の骨の検査も腕と同じような状態で、
かつ、時々息を止めながらの撮影(レントゲンみたい)。
その後、着替え直し、別の部屋でイスに座った状態で
左腕を筒状の機械に入れ、棒状のものを握り、バンドで2箇所固定。
ここで検査の女性が「これから20分間じっとしていてください」
私「ハイ…」…と言いつつも、心の中では
「20分もこんな暖かい所でぼーってしてたら眠くなるやん…」。
案の定、5分と経たない内に眠気が…
それから途中ちょっと夢を見つつ(笑)、20分が過ぎて終了。
以上で無事検査は終わりました?
結果は明日以降になるって事なので、また近々お知らせしますね?

仕事が終わってからは40日ぶりに美容院に行き、ちょっとさっぱり♪
(ショートヘアだと1ヶ月に1度は行かないといけないのが面倒)
entry_header

2002/02/19 (火)

( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

今朝は危うくバスを乗り過ごす所でした。
と言うより実際はバス停1つ乗り過ごしたんだけど(笑)、
理由はもちろん寝過ごしたから…
(ボーっとしていた訳ではありません(笑))
昨日帰りが遅かったので必然的に寝る時間も遅くなり…
睡眠時間5時間弱は辛い私なのです。
(中には3時間でも充分と言う人もいるだろうけど)
最低6時間。ほんとは8時間くらいがベストのような気がする。。
(あくまでも私的に…ね)

睡眠と言えば、先日あるテレビ番組で
「見たい夢を見る方法」と言うのをやっていた。
それには、夢の中で「あぁ…これは夢なんだ」と気づけばいいらしい。
(明晰夢って言ったかな?)
?夢をよく見る ?内容を覚えている ?空を飛ぶ夢を見る
こんな人は明晰夢を見る確率が高いそうだ(他にもあったと思うけど…)

見る夢で「空を飛ぶ夢」がいいのは、
一番現実離れしているから、夢だと気付きやすいって…
他にも、夢は外的刺激を受けやすいので、
見たい夢に近いシチュエーション(音や匂い)も重要らしい。
そして、もしそうやって夢の中で夢だと確認出来た時に
自分の思い通りにしようとすると目が覚める…
と言う時はくるくる回るといいらしい(笑)
(理由は三半規管がどうこうと言ってたと思うけど良く覚えてない…)

私も時々夢の中で「これは夢だ」と自覚することがある。
私は空を飛ぶ夢は見ることないけど…
先日見たのは、ちょっと恐かった夢(内容までは覚えていない)。
その中で「これは夢なんだ。だから早く目を覚まさないと」
と、思いながらもまぶたは開かないし、声もでないし…
で、なかなか夢から覚めることが出来なかったけど、
しばらく夢の中でもがいていると、やっと現実の世界へ…
(「良かった?やっと目が覚めたー」ってね)

まあ、見たい夢を見るのもいいけど
現実逃避にはならないようにしなくちゃね…
entry_header

2002/02/18 (月)

世の中せまいな?

今日は仕事が終わってから、月に一度のパンのセミナーがありました。
今日作ったのはコーヒーに合う菓子パン系3種。
もちろん味もd(-_^)good!!

そして、作った後の試食の時間に
今日からこのセミナーに参加することになった人が2名いたので
自己紹介でもしましょう…と言う事になって、順に自己紹介が進み
私の番が来て「○○と言います」と言った瞬間、1人の人が
「あーーーっ、もしかして△△さん?」って…
まさかここで△△って名前が出るとは思ってなかったんでびっくり!
△△と言うのは家が昔やっていた運送屋さんの名前。
その人は近くの会社の人だった…
町内ではかなり有名人だった父だったのと(笑)、
(肝臓悪くして入院してるのに、病院抜け出してお酒飲んでたりとか色々…(^^;)
○○と言う珍しい名字と私の顔が父にそっくりだったので、
その人も気付いたみたい。。
(小さい頃から「お父さんそっくりねぇ」と言われ続けただけある…)

どこでどんな繋がりがあるのかわからない…
でもそれがまた楽しいんだよね?
entry_header

2002/02/16 (土)

山陰オフ会 その4 また会いましょう

いよいよこの旅の最終日がやってきた。
朝は出発時刻をチェックアウト時間の10時にしていたので、それまで自由に過ごした。
10時になり出発しようと駐車場に止めてあった車の所まで行くと、
むっちんからお土産を貰った。話によるとみそ風味のお菓子らしい。
みそ煮込み言い、みそカツと言い「名古屋の人は本当にみそが好きなんだな?」と思った(笑)
(後日、自宅に戻って中を見たら「八丁みそ松風」とあって、味は香ばしいカステラのようだった)

車を走らせ、最初に向かったのが縁結びの神、福の神で有名な「出雲大社」。
みんな神妙な?面持ちで参拝していた(他の人が何を願っていたのかは不明(笑))
神楽殿の所にある「しめ縄」の大きさには何度見ても圧倒される。
…と、ここでしめ縄にコインを刺すのにかずにぃが挑戦。2度目で刺さったようだ。
私は一昨年やったので今回は遠慮しておいた。
(この「しめ縄にコインが刺さると良い」と言う事の信憑性は不確かだが…(笑))

次に向かったのは日御碕灯台(ひのみさきとうだい)。
ここに向かう途中の海岸線や見える景色は長崎と似ているな?と一人思っていた。
日御碕灯台は「明治36年初点、地上43.65m(基礎上38.8m)、
海面からの高さ約63mで東洋一の高さを誇る灯台だそうだ。
着いてみると確かに高くそびえ立っていた。


かずにぃとぷりんさんは前に上までいった事があるから…と、今回は上らなかった。
ふたりの話によるとらせん階段になっていてかなりきついらしい。
…が、せっかく来たんだし、高いところは好きなので、私とむっちんは上る事にした。
見学料150円を払い、スリッパに履き替え、上り始めた。
(あとで思ったのだが、このスリッパが一番危険な様な気がした(笑))
確かに鉄で出来た、らせん状の階段は幅も狭く(ひとりがやっと)、
すれ違う時はちょっと広くなった踊り場のような所で相手をかわさなければならない。
120段を過ぎるとちょっと息切れが…(日頃の運動不足でしょう)
最後の数段は上りハシゴのようになっていて(垂直に近い)すごく上りづらかった。
上に着き、外に出て見た。風は強かったが、やはり景色は抜群にいい。
下を見下ろすとふたりが小さく見えたので、手を振るとむこうも気付いてくれたようだ。
しかし、確かにここは高所恐怖症の人は絶対無理な場所だと思った。
真下を見下ろすと高いところが平気な私でもちょっとゾクッときた。
降りる時もかなり降りづらく、手すりが命綱の代わりような気分になった。

話は変わるが、そこの駐車場にある自販機の商品に3人(ぷりんさん以外)が興味をもった。
ダ○ドーの「こんがりミルクセーキ?(HOT)」と言うもので、
美味しそうだけど美味しくなさそうでもある(笑)
勇気を出して(笑)むっちんが買って飲んでみた。どうやら美味しいらしい。
私も少し飲ませてもらった。確かに美味しかった(プリンような味)。
かずにぃも飲んでみる。やはり美味しいらしく同じ物を買っていた(爆)
甘すぎる…と言う点をのぞけば、久々のヒットだった。

灯台を後にすると、お昼時になっていたので、
出雲大社近くのそば屋で「出雲そば」を食べた。
私はそばは好きなので嬉しかったのだが、朝食が遅かったので入らず、
3段あった内の残り1段をかずにぃに食べてもらった。
(せっかくおごってもらったのに…ごめんなさい<(_ _)>

私の帰りの飛行機の時間(16:50)までしばらくあったので、「島根ワイナリー」に立ち寄った。
ここでは島根わいんの歴史や製造工程の見学が出来るようなのだが、
私達は試飲や色々な特産品の販売をしているコーナーへ直行した(笑)
ワインが数種類試飲出来るので、とりあえず全部飲んでみたが、
最後に行き着いたのは、やはりグレープジュースが一番美味しい(笑)と言う事だった。
(むっちんは顔に似合わず?ワインにうるさい(笑))
特産品も試食が出ているので味を確かめながら買えるのがいい(私は何も買ってないが…)
ひととおり見終わり、中庭?でソフトクリームを食べながら休憩。
駐車場に戻り、時間を見ると3時前。。まだまだ出発までに時間があった。
しかし、観光する場所も思い浮かばなかったので、かなり早い時間ではあるが
出雲空港に行く事になった。途中、天気がイイのとまっすぐに続く道のためちょっとウトウト…
(もちろん運転しているのは私ではない(笑))

出雲空港は予想以上に大きかったので驚いた(笑)
航空券はチケットレスで購入していたのでチケットを受け取りに…
手にしたチケットは手書きで記入されていた事にまた驚いた(笑)
土産物を色々見たあと、かずにぃとぷりんさんとは「また会いましょう」とお別れを…
しかし、搭乗までに時間があったのでむっちんとはお茶しながら時間をつぶした。
20分前になり出発口で「また今度ね?」とむっちんとも別れた。

中に入ると人も少なく、福岡行きの飛行機ってどんなんだろ?と考えていると搭乗時間に…
搭乗口から進み階段を降りると外に出た。その先には小さな飛行機(JS31)があった。
最初の感想は「おーーーっ小さ?い(笑)」
でも前からこんな小さな飛行機に乗ってみたかったので、かなり嬉しかった♪
中に入って座席を確認し、座った。機内はかなり狭い…(右2列、左1列の19名乗り)
私は左側後方に座ったのだが、荷物を置く場所など用意されていないこの飛行機では
私の必要以上にデカいバッグはすごく邪魔だった(通路にはみ出していた)。
この日はキャンセル1名があったが、ほぼ満席。出張帰りであろうかと思われる人が多かった。
離陸もあっけなく終わり(笑)飛行しはじめた。と同時に私は眠りについた…
目が覚めるともうあと少しで福岡到着の時間だった(1時間10分)
着陸も無事終わり、飛行場の隅に止まった飛行機から降り、空港の中へと進んだ。

すぐに地下鉄乗り場へ行き、博多駅へと向かった。
駅構内で食料を買い込み、長崎行きの特急「白いかもめ」に乗った。
19:02に博多を出たところで、ぷりんさんから「鳥取に着いた」とメールがあった。
JRの中ではMDを聴きながら過ごし、20:56長崎駅に到着。家に着いたのは21:10過ぎだった。
その後23:30過ぎにむっちんも自宅に到着したとメールが入り、全員の旅行は終了した。

あまり疲れを感じる事もなく、楽しい数日間だった。
今回お世話になったみなさま方…ほんとにありがとうございました?(゜゜)(。。 )ペコッ
entry_header

2002/02/15 (金)

山陰オフ会 その3 鳥取から島根へ

朝起きて外を見ると今日の天気は晴れそうな雰囲気…
しばらくして他の三人は三度目のお風呂へ…
(私はまたお留守番…(/_;))
戻って来て、出かける用意などしながら時間を過ごし、その後朝食へ…
旅館の朝食らしい食事で、お腹も満足(^-^)
部屋に戻って出発時刻(10時)までのんびり過ごし、
精算を済ませ、宿を後にした。
(しかし…去年・今年と来ているのに、周辺を散策してないなぁ…(笑))

今日のメインイベントは「ポチ子倶楽部」主催(?)のオフ会(出雲市内)。
夜の7時頃からだったので、それまであちこち観光しながら、
出雲まで向かうことにした。
鳥取と島根はお隣同士の県ではあるが、
端から端までだとかなり距離があるようなのだ。
(別の地域に住んでいると距離感がわからない)

しばらく車を走らせ、道の駅「大栄」で休憩。
ここ大栄町はアニメ「名探偵コナン」の作者である青山剛昌氏が
生まれ育った町と言うことで、
町のあちらこちらにコナン(工藤新一)がいたりする。

次に向かう場所は鳥取県の西の端にある「境港市」。
ここに向かう途中でファミレスにて軽めに昼食。
(私はひとり「クリームあんみつ」を…(笑))
境港に向かう目的は「水木しげるロード」。
ここもやはり作者の故郷だから、こういったものが出来たらしい。
港近くの駐車場に車を止め「水木しげるロード」の散策を始めた。
ここには歩道のいたる所に「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪達の
ブロンズ像83体があるのだ。
大きい物は等身大?から小さい物は手のひらサイズまで様々である。
あるパン屋では、鬼太郎やネコ娘等の形をしたパンがあったので、
私はその中のねずみ男(メロンパン)と一反もめん(パイ生地)を買った。
そして散策を終え、出雲市へと向かい始めた。
途中「お菓子の壽城」と言う米子城をモデルにした外観の
物産館?に立ち寄り、会社用のお土産に「とち餅」を買った。
ここでは製造工程も見られて楽しかった(工場見学って好き(笑))
そこを出て、今日の最終目的地「出雲」まで山陰道を通って向かった。

出雲市内の宿泊先のホテルに到着し、集合時間を決め、
各自部屋でくつろぎタイム。
時間になり、そろってオフ会場所の「こまどり」に向かっていると、
かずにぃの携帯が鳴って…ポチ子さんだった。
私も代わってもらい「今どこ?」と聞くと、すぐ横で信号待ち(車)をしていたらしい。
私達が横1列で並んで歩いていたので車の中からでもわかったようだ…(笑)
そしてすぐにポチ子さんとも合流し、店へと向かった。

到着したお店「こまどり」では、まだ準備中だったが、
座敷にあがって席についた。
店の看板娘こまPのお子様も準備のお手伝い?をしていて、
今から将来のための勉強が始まっているようだった(笑)
そうこうしているうちに全員が集合し、オフ会は始まった。
今回のメンバーはポチ子さん・ポンさん・MIKIさん・(こまP)と私達4人の計7(8)名。
途中、ばんちゃんも少し顔を出してくれたがすぐに帰っていった(用事があったらしい)。
私はMIKIさんとはお初だったが、噂はかねがね聞いていたので(笑)、
どんな人だろうかと楽しみにしていた。…がやはりそのとおり?の人だった。
「ウィンカー」の話やら「きよしさん」の話やら(その場にいた人にしかわからないでしょう(笑))
面白話題提供ありがと?と心からお礼申し上げますぅ(笑)。
そんな盛り上がりの内にオフ会は終了し(23:30)、
「またお会いしましょう」とみんなと別れた。
しかし、私はオフ会の時に写真撮ってなかった…
と言う事に終わってから気が付いた(メイン行事のはずなのに…(笑))
確かに私のデジカメは充電忘れにより電池切れを起こしかけてたんだけどね…(ーー;)

今日も色々あって楽しい一日だった♪
entry_header

2002/02/14 (木)

山陰オフ会 その2 鳥取観光

寝たり起きたりを繰り返しながら、バスの旅は続き、すっきり?と目が覚めたのは8時過ぎ…
まあ、特別何もすることはなかったけど、とりあえず身だしなみをチェック(笑)
そうこうしていると「鳥取市」の看板が目に入り、車窓には見覚えのある『白兎(はくと)海岸』
(大黒さまと因幡の白ウサギの神話で有名)が現れ、やっと着いた?と言う実感が…
市中心に近づくにつれ、路肩に積もる雪も徐々に増え、到着したバスセンターの降車場では、
積もり積もった雪で足を降ろす場所も考えるほど(笑)

お出迎え予定の「かず&ぷりん夫妻」も見当たらなかったので、電話を入れると近くまで来ている様子。
しばらくバスセンターの中から外を見ていると、見覚えのある顔が…
「久しぶり?」と挨拶もそこそこに早速車に乗り込み、次の待ち合わせ場所のファミレスへ。
ここで愛知からの参加者むっちんとも合流(予定よりも早く着いたようで車の中で待っていた)。
ぷりんさん以外はここで朝食を…
私はめったにファミレス等で朝食を摂ることがないので、種類も豊富で安いのにびっくり…
しばらく雑談しながら食事をしていると、さっきまでちらほらと降っていた雪も止み、
晴れ間が顔を覗かせ「晴れ女ぷりん」の威力を発揮(笑)
お腹も満たされた所で、店を出て、イベントの1つでもある?「かず&ぷりん新居見学」へ。

引っ越しは3月と言うことなので、まだ部屋の中は家具もなく、ガランとしているせいか広く見えた。
台所では冷蔵庫の位置はどこがいいか…などとぷりんさんとふたりで話しながら、お部屋をチェック。
収納も多くて、使い勝手は良さそうな雰囲気。
お風呂も今どきの長めの浴槽でのんびり出来そうだった。
(また今度、落ち着いた頃にお邪魔しなくては…)
部屋のチェックも終わり、次の観光地「鳥取砂丘」へ…

車を走らせていると、雪がちらほらと降り始め、駐車場に着いた時には雨混じりの雪になっていた。
砂丘入り口も雪が大量に積もっているし、土産物屋では貸出用の長靴も貸し出し中止になってるし…
(たぶんひどく汚れるから?)で、砂丘を見に行くのはあえなく断念。。(ーー;)
もし行ったとしても、砂丘が見えるのではなく、雪丘であったでしょう。
そして次に鳥取市内にある「わらべ館」へ。

ここでは、昔懐かしいおもちゃが展示してあって、童心に返った気分になった。
また、館内で流れている音楽(童謡)に合わせて口ずさんだり、
最後の部屋では懐かしのアニメソングで熱唱…とはいかないまでも気持ちよく唄っていた(笑)
…ほんと平日で人が少なくてよかった…(笑)

ここを出た頃にはお昼の時間になっていたので、昼食にしようとお寿司屋さんへ(もちろん回っている(笑))
自分のお腹の具合に合わせて食べられるから、こうゆう時にはちょうどいいかも…
私はそこまでお腹が空いている訳でもなかったので、魚のあら煮?といちご(笑)で軽く済ませた
(他の人からも半分貰ったりしていたけど…)。
回っているものには、普段目にしないものもあったりで、物珍しかった。
ここを出る頃には13時半を回っていたので、のんびりと「三朝温泉」に向かって行くことになった。
(三朝温泉はラジウム泉としてすごく有名)
途中、朝、バスから見た「白兎海岸」で車を止めるが、やはり雪が降っていたので、
降りることなく、再び車を走らせた。

のんびり行く事、数時間(も経ってないと思うけど)、三朝温泉)にある『三朝館』に到着。
1時間ほどのんびり過ごした後、皆は1度目のお風呂へ…(私は都合により温泉に入れず…(/_;))
その後、お待ちかねの夕食「かに会席」。
松葉がにが丸ごと出てくるので、皆それを食べるのに必死でしばらく口数も少なく…(笑)
「去年の時よりも量が少ない!」とかずにぃは不満そうだった(笑)が、
私にはやっと食べきれる量だったので満足(それでもお腹はかなり苦しかった)
部屋に戻ってからもしばらく胃がもたれていたので、テレビを見ながら横になって過ごし、
皆は二度目のお風呂へ…。その後は皆、疲れていたので、早めに就寝。
私は前日、車中泊だったので、お布団がいつも以上に気持ちよかった?
entry_header

2002/02/13 (水)

山陰オフ会 その1 出発の日

この日は通院日と重なったので、会社は午後からお休みに…
(しかし病院では1時間待ちだったので結局帰宅したのは15:30)
今晩からお出かけすると言うのに、全く用意をしていなかったので、
それから準備を始め、お風呂、ご飯と済ませ、すべての用意を終えたのは19時少し前。
長崎駅19:30発のJRに乗るには15分までには家を出なければならなかったので、ちょっとバタバタ。。

無事、長崎を出発し、21:19に博多駅に到着。
鳥取行きのバスの発車時間(22:25)までにまだまだ時間があったので、暇を潰すために近くの店へ…
最初はコーヒーを飲むつもりで入ったが、よくよく考えてみれば、これからバスの中で寝ないといけないのに、
コーヒーなんて…と言うことで、急きょ「カルアミルク」に変更(味は同じでしょう(笑))
22時を過ぎてから店を出て、バス乗り場へ…

博多駅のBC(バスセンター)は天神BCと比べるとちょっと寂しい感じの所。。
おまけに平日と言うこともあり、乗車待ちの人も数人いるだけ。
(時間も時間だったし)
イスに座ってバスを待っているとちょうど良い具合に眠気が…
(うーん、良く眠れそう)
定刻どおりにバスは出発し、小倉で数人を乗せ車内は消灯(23:50頃)
熟睡とはいかないけど、一応の睡眠をとりながらバスの旅が続くのであった…
(朝4:45に岡山県の大佐SAでトイレ休憩あり)
entry_header

2002/02/13 (水)

頑張ってますPC(笑)

3年前の2月13日。
私が初めてパソコン(ノート)を購入した日なのです?
パソコンはその前から会社でも使っていて、
ネットにも繋がっていたんだけど
個人で使うには限度がある…と言う事で思いきって買いました。
当時、普通のグレードで買ったこのパソコン
(ハード4.3GB、メモリー64MB(今は追加して128MB)なんだけど…
今ではハードは20GB以上、メモリー256MBが普通になってるし。
(おまけに価格も安くなって…)
悲しすぎる…

ほんとは買い換えたいんだけど…
なんとか余計なものインストールせずにこの容量で頑張ってるんで、
当分は「ま、いっか?」と言う感じですねぇ。。
(私にとってはめちゃ高額な買い物だもん…)
ただ、去年の夏に一度、
液晶画面が暗くなって見えなくなった事があってねぇ…
しばらく不自由していたけど、
ある日突然復活したんでそのまま使ってます(笑)
(たぶんバックライトの接触不良だったのかも)
だからその後、パソコンの液晶画面が閉じられる事はありません。。
(触るとまた見えなくなりそうな気がするんだもん…(/_;))
今では「移動も出来ないんじゃ ノートの意味ないやん…」ってね(笑)
entry_header

2002/02/10 (日)

久しぶりに緊張ー

今日は休日だったけど、朝7:20に家を出て、福岡へ行ってきました。
今日の目的は私が通っているパン教室の講座を受けに…
というものでした(約6時間)。
この講座は「マイスター講座」と言って、【自宅での教室開設・
運営のノウハウ、教え方の講習】などが組み込まれたもので、
各コース卒業後に受講の資格が得られるのですが、
私は一昨年の11月に卒業してたけど、
なかなか日程が合わずに今回やっと受ける事が出来たのです。。
今日受講してきて、思ったのは…まだまだだなぁ…って事。
(当たり前なんだけど(^^;)

今日一緒に受講した人達は全員で27名。
講座内では何度か前に出て、ちょっとした話をして…
というような事があったんだけど、
その度にドキドキと緊張の連続。。
先生方の話術に改めて尊敬するばかり…
もともと人に教える事が苦手な私なので、
この先がちょっと心配だけど、
何度も繰り返し勉強する(パンを作る)事で
自分に自信が持てるようになるって言う話もあったし…
やっぱり日々の努力が必要みたい。。

しかし…人前で話しするのは…慣れるのだろうか…
ちと不安が残る…(笑)
学校の先生ってやっぱ尊敬する?
entry_header

2002/02/09 (土)

アイ・ラブ・フレンズ

このタイトルは私が今日見てきた映画のタイトル。
この映画はろう者(聴覚障害者)と聴者が共に作った映画の第2作目で
1作目は「アイ・ラブ・ユー」と言う映画でした。
どちらの映画も主演は忍足亜希子(おしだりあきこ)さんと言う
ろう者の方です。
今までドラマではろう者の役は聴者が演じて来ましたが、
(「星の金貨」や「君の手がささやいている」等)
この映画ではろう者の役はろう者がやると言う所が違っているのです。

でも、「ろう者」を表に出した映画では無く、
ごく普通の女性が描かれていて、ごく普通の映画として楽しめました。
ただ、上映は自主上映となっているので、
知ってる人しか見てないのが残念だなぁ…と言う感じです。
お客さんは…映画の中で手話が使われている場面が多いので
手話を勉強してる人や興味のある人、ろう者の方が多いようです。
実際、私も数年前に3年ほど手話の勉強をしてたし…
(ただ、使う事がないのですっかり忘れてます…(^^ゞ)
もっと色んな人にこういう映画を見てもらって、
心のバリアフリーがすすめばいいなぁ…と言う感じかな。。
この映画(2作とも)のHPがあるようなので…
興味のある方はこちらからどうぞ。。

20020209.jpg

…なんて珍しく真面目になってしまいました(笑)
ちなみにこの画像は手話(指文字)で「I LOVE YOU」を表します。
(指の形がそれぞれの頭文字「I」「L」「Y」を示してます。)
entry_header

2002/02/08 (金)

みかんたっぷり♪

今日は仕事が終わってから、パンを作ってきました♪
今回は通常受けているセミナーとは別に「単発講座」と言って、
私達会員だけでなく、一般の方々も参加できる講座なのです。
今日のメニューは「びっくりみかん」「マンダリーノ・エ・クレーム」
と言うみかんがたっぷりはいったパンでした。
…で、どのくらいたっぷりかというと、
水はいっさい使わず、すべてみかん汁だけ…といった具合。
他にもみかんの皮のシロップ煮も入っていて、
この講座受けてからは、みかんの皮捨てるのがもったいなくなった(笑)
「びっくりみかん」は出来上がりの形もユニークで…
「巨大みかん」と言った感じでした(一見の価値あり(笑))
2月中はこの単発講座があってるようなので、
興味を持たれた方はお近くの「ホームメイド協会」へ
問い合わせしてみては?
ちなみにこの講習料は3500円(税抜き)です。

ホームメイド協会HP
entry_header

2002/02/04 (月)

STARDUST☆REVUE

昨日、節分行事の後にスタレビのコンサートに行ってきました♪
(やっぱり長崎であると行くのが楽でいいね?♪)
歌あり(当たり前(笑))お笑いあり?の楽しい3時間でした。
ここ長崎でのコンサートは598日ぶりだそうです。
要さんの何年経っても変わらない元気のよさと
メンバーとのあのハーモニー…
今のアカペラブームがあるずっと前からやってるだけあって、
聴いてるとやっぱりいい?♪って思った。
(さすが去年、結成20周年を迎えただけある実力派)

私とスタレビとの出会いはかれこれ??年前(笑)。
体壊して入院生活と自宅療養をしていた時に
よく聴いていたFMから流れていた
「トワイライトアベニュー」と言う曲。
最初は誰が唄ってるのかわからなかったけど、
しばらく経ってから「スターダストレビュー」と言うグループが
唄っていることを知りました。
それからしばらくして、その曲が入っているCDを買って聴き、
ハマってしまい、その後毎年コンサートに行くようになって…
今にいたってます…ハイ(笑)

また同じ時期に流れていた曲で
稲垣潤一の「オーシャンブルー」も好きで、こちらもハマりました(笑)
(この曲はシングルレコードで持ってる…時代がわかる…(;^_^A )
ただこちらはコンサートがほとんどなくて
ちょっと寂しいな?って思ってます。。(x_x;)
entry_header

2002/02/03 (日)

節分

今日は節分。文字の如く季節を分ける日ですね?
明日の立春は旧暦で言うと新年!なので
今日は大晦日ということなのでしょう。
この日の夜には豆をまいて邪気を払って新年を迎える。

そして近頃はどこでも見かけるようになったけど、
太巻きをその年の恵方をむいて、まるかぶりする。
「太巻き」は福を巻き込む。
「まるかぶり」は縁を切らない。
と言う意味があると、あるテレビ番組で言ってました(笑)
でも、この行事も地方によって色んな言い伝えがあるんでしょうね。

時間的にちょっと早かったけど、私も一応「豆まき」して、
年の数だけ豆を食べ(何個食べたかは…聞かないで?(笑))、
恵方を向いて太巻きをまるかぶりしました?
(かなりお腹いっぱいでしょう(笑))
ちなみに今年の恵方は「北北西」だそうです。

今晩はスタレビのコンサート♪
楽しんで来ますね?
entry_header

2002/02/02 (土)

そろそろ…

2月に入った事だし、
そろそろHP再開させようと作業にとりかかりました(笑)
なんせTOPからひとつ入ったページを
私のミスから真っ白にしてしまったので
最初からやり直すはめに…(わずかな記憶をたどって…(;^_^A )
中身は閉じた時からまったく変わってないから
リニュと言う訳でもないけど…
これからものんびりマイペースでやろうと思っています。
entry_header

2002/02/02 (土)

{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ?

今朝は珍しく霜が降りてて、すっごく寒かった…
と思ったら長崎市内での最低気温が0.3度だったみたい。。
ここでは氷点下に下がる事が滅多にないので、
今朝は今年一番の寒さだったそうです。。
確かに通勤途中、フロントグラスをがりがりやってる人みかけたし、
会社の横の駐車場の車にも霜が降りて凍り付いてたしね。
でも昔ほど霜が降りることも少なくなったような気が…
やっぱり地球温暖化が進んでるんでしょうね。。
冬はまだいいけど…夏は…(((p(>o<)q))) いやぁぁぁ

side menu

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

りょあ

Author:りょあ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

CALENDAR

01 * 2002/02 * 03

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。